喇叭日和
トランペットアンサンブル「喇叭座」の座員達によるブログです。 「喇叭座」http://www.geocities.jp/rappa_za/ 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者さん
今日は歯医者さんに行ってきました。

僕はもともと、病院ってとこにあんまり抵抗はないんですが、歯医者さんだけはずっっっとキライでした(あんまり好きな人もいないと思うけど・・)。
そんなわけで、お友達と話しているときなんかに、「俺けっこう歯がヤバそうなんだよね~」とか、「歯医者行かなきゃなぁ~」なんて言ってみたりするくせに、かなりの長い間ほっといたんですね。
その結果、行かざるをえない状況となり(あたりまえ)、最近歯医者さんに行ったお友達が「俺今歯医者がマイブーム」なんていうくらいいい歯医者さん(痛くない)の話に背中を押されたりして、勇気を振り絞って行きはじめました。

僕が今住んでる町(けっこうな下町)に、今月初め、この町には似合わないくらい大きなショッピングモールができました。そのチラシを見ていたら、なんと歯医者さんがあるじゃないか。「カメ○○デンタル」と少々渋い名前ではあるが、きれいな外観で、先生もとある大学病院の先生らしい。これはナイスタイミングかも、と、なかなか足が向かなかった今までの歯医者さんとサヨナラして、乗り換えてみることにしました。
最新のデンタルクリニックってすごいですね、院内にはヴィブラフォーンで奏でられている癒し系ミュージックと波の音が流れ、巨大スクリーン(大げさじゃなく)には、海辺に転がっているきれいな貝殻に波が押し寄せては引いていき、みたいな映像が永遠と流れ、また治療の際は完全個室、座った目の前にはうちのテレビくらいの画面があり、そこにもまた貝殻の映像、かと思ったら自分のレントゲン写真が映って、丁寧に説明されたり、先生の顔には巨大なマスク、それは普通か、といったようなかんじで、軽くカルチャーショックを受けました。
今までの歯医者さんのイメージがー!
もう歯医者さんなんて呼べないな、デンタルクリニックと呼ばなきゃいかんなこれは、さて治療もさぞ華麗なテクでちっとも痛くないんだろうなー、なんて思っていたら、


痛かった・・・。


今日は3回目だったんですが、めちゃくちゃ痛かったっす。

サトウシュウトク
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 喇叭日和 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。